借金問題について解説

日本人の3人に1人は借金があると言われる現代、借金問題で頭を抱えている方は多くいます。

ただ、借金問題は人によって事情も様々です。ネットの情報だとあなたにとって参考にならないことも多いのではないでしょうか?

実はあなたの借金問題を解決するためには、自分にあった相談先に直接相談することが重要になってきます。

そこで今回は、借金問題の相談場所について解説します。加えて一般的な借金問題の解決方法についても解説します。

これさえ読めば、借金問題がスッキリ解決します。

借金を減額したい方必見!

借金を減額できるか気になる方もいるかもしれません。借金を減額できるかどうかわからない場合は借金減額診断を使ってみるといいでしょう。

借金減額シミュレーターでは借金が減らせるかどうかが無料でわかります。中でもおすすめなのが「弁護士法人・響」の借金減額診断です。

謝金減額診断_利用手順
響の借金減額診断のおすすめポイント
  • 3つの簡単な質問に答えるだけ
  • 無料・匿名で診断可能
  • 運営元は実績のある弁護士事務所だから安心
お金をかけずに診断できるので、不安な方はぜひ一度試してみてくださいね。
\まずはどれくらい減額できるかチェック/

借金問題を抱える日本人は多い?平均額は?

まずは、日本人の借金問題について確認していきましょう。

金融広報中央委員会が発表した「家計の金融行動に関する世論調査(令和元年)」より、借金がある日本人の割合や借金の平均額を紹介しています。

借金がある割合

借金がある日本人の割合は以下の通りです。

1人暮らし世帯 19.3%
2人以上の世帯 41.8% 

借金がある割合は、単身世帯で約20%・2人以上世帯で約40%程度です。

単身世帯では5人に1人・2人以上世帯では約半数近くに借金があると考えて良いでしょう。

借金割合のデータを見ると、多くの日本人が借金を抱えていることが分かります。それだけ借金は非常に身近な問題です。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

日本人の平均借金額

日本人の平均借金額は以下の通りです。

1人暮らし世帯  64万円
1人暮らし世帯(借金世帯のみ)  341万円
2人以上世帯  628万円
2人以上世帯(借金世帯のみ)  1,587万円

日本人の平均借金額は、単身世帯64万円・2人以上世帯628万円です。

借金の平均額は、なんと50万円以上。二人以上世帯になると600万円以上となっています。

さらに、借金がある世帯だけの平均を調べた調査では、単身世帯341万円・二人以上世帯1,587万円です。

借金のある人の割合は1人暮らし世帯の5分の1、2人以上世帯の4割です。

このように高額の借金を抱えている人は日本に多くいます。日本人にとって借金問題は決して珍しい悩みではありません。

↓借金減らせるか無料診断(全国)↓

借金問題の相談場所はどこがいい?

借金問題はどこに相談したらいいのか。

借金の悩みは人それぞれなだけに、「どこに相談したら良いのか分からない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、まずは借金問題の相談場所を紹介します。最初の相談先としては公的機関がおすすめです。公的機関なら、中立的かつ無料での相談が期待できます。

無料相談が可能な弁護士事務所もありますが、公的機関に相談した後、必要なら弁護士に相談するという流れが費用と中立性の面からおすすめです。
借金問題の相談先6つ
  1. 市役所・区役所・町役場
  2. 法テラス
  3. 日本クレジットカウンセリング協会
  4. 国民生活センター
  5. 全国銀行協会
  6. 日本貸金業協会

 

1市役所・区役所・町役場

借金問題におすすめの相談場所1つめは、市役所です。市役所によっては、借金問題の相談を行なっています。

市役所の借金問題の相談は無料です。ぜひ自分が住んでいる地域の市役所へ問い合わせてみてください。

 役所に相談した場合、何かしらの行政サービスを受けられる可能性があります。生活保護以外にも様々なサービスがあるので、まずは役所に相談することをおすすめします。
役所のメリット
  • 近所のため、実地での相談も簡単にできる
  • 行政サービスを受けられる可能性がある。

「お住まいの地域の区役所名+借金」で検索すると相談先の電話番号などが出てきますよ。

2法テラス

借金問題におすすめの相談場所2つめは、法テラスです。

法テラスとは
国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です。(サポートダイヤル:0570-078374)

法テラスに相談するのはメリットが多い

法テラスでは、借金問題を解決するための法制度や手続き、適切な相談窓口を無料で案内しています。

一定の収入要件を満たせば、借金問題解決費用の立て替えも可能です。また、生活保護受給者の借金問題にも対応しています。

法テラスのメリット
  • 弁護士に3回まで無料で相談することができる
  • 法テラスと契約している弁護士に依頼をする場合、費用を立替えてくれる可能性がある
  • 総コストが安く抑えられる

法テラスは公式のTwitterがあります。受付時間など細かい情報が分かりますよ。

3日本クレジットカウンセリング協会

借金問題におすすめの相談場所3つめは、日本クレジットカウンセリング協会です。

日本クレジットカウンセリング協会とは?
金融庁及び経済産業省所管の「公益財団法人」です。(ダイヤル:0570-031640)

日本クレジットカウンセリング協会の建物

日本クレジットカウンセリング協会では、クレジットや消費者ローンを利用して多重債務に陥った人を対象に相談を受け付けています。

当協会では、電話相談を通じて、カウンセリングを予約することができます。カウンセリングでは弁護士カウンセラーと家計アドバイザーの2人1組があなたの相談にのってくれます。

こうした電話相談やカウンセリングは全て無料です。さらに希望者には無料で任意整理と家計管理の改善も行なっています。

日本クレジットカウンセリング協会のメリット
  • クレジットや消費者ローン、多重債務などを専門に受付
  • 専門家からのカウンセリングが可能
  • カウンセリング、任意整理など全てが無料

4国民生活センター

借金問題におすすめの相談場所4つめは、国民生活センターです。

国民生活センターとは?
消費者庁管轄のもと、国民生活の安定及び向上を目的とする「独立行政法人」です。(消費者ホットライン:188)

国民生活センターの建物

国民生活センターでは、あなたと事業者間のトラブルの解決を行なってくれます。

毎年約2万5千件を超える相談が寄せられており、下記のような実際の相談内容も公式サイトに掲載されています。

「消費者金融に借金があり、返済のために国民健康保険料を滞納したら給料を差し押さえられた。口座残高が0円となり生活できない」

「生活費が足らず、消費者金融3社から借金をしたが、返済が困難だ。」

「娘がクレジットカードで買い物を繰り返し、支払が困難なようだ。どうしたらよいか。」

国民生活センターには、多重債務に関する相談窓口が用意されており、相談をすることで返済プランも作成してくれます。土日祝日も対応しているので忙しい方でも相談することができます。

国民生活センターのメリット
  • 土日祝日も相談できる
  • 多重債務に関する相談窓口がある
  • 返済プランを作成してくれる

5全国銀行協会

借金問題におすすめの相談場所5つめは、全国銀行協会です。

全国銀行協会とは?
日本国内で活動している銀行が加盟している組織です。(ダイヤル:0570-017-003)

全国銀行協会の建物

全国銀行協会では相談室を設置しており、住宅ローンやカードローン等の返済で困っている人を対象にカウンセリングを行なっています。

相談料金は無料。電話または面談で、専門のカウンセラーが相談に応じます。

全国銀行協会のメリット
  • 住宅ローン・カードローンで困っている人が対象の相談室あり
  • 専門のカウンセラー、または銀行業務に習熟した相談室職員がカウンセリング
  • 相談無料

6日本貸金業協会

借金問題におすすめの相談場所6つめは、日本貸金業界です。

日本貸金業界とは?
貸金業を営む消費者金融業者やクレジットカード会社などを対象とする業界団体かつ唯一の自主規制機関です。(ダイヤル:0570-051-051)

日本貸金業協会では、借金問題に関して2種類の無料相談を実施しています。

一般相談 「登録業者か確認したい」「契約内容に不明な点がある」「ヤミ金への対処法を教えてほしい」などの相談を受け、適切なアドバイスをします
債務相談 「多額の借金を抱え返済に困っている」「借金の整理方法がわからない」などに対して、債務状況や返済能力などを把握。必要な助言や情報提供、他の相談機関の紹介を行います

また、無料で「生活再建支援カウンセリング」「家計の見直し」「貸付自粛制度」などのサービスも利用できます。

日本貸金業協会のメリット
  • 2種類の無料相談あり
  • 生活再建支援カウンセリング・家計の見直し・貸付自粛制度などのサービスあり
↓借金減らせるか無料診断(全国)↓

借金問題の解決方法

悩みを相談する前に自分でできることに取り組みたいという方も多いのではないでしょうか?そこで、借金問題の具体的な解決方法4つを紹介します。

どの解決方法もすぐに実践可能です。ぜひ活用してみてください。

1返済計画を立てる

借金問題の解決方法1つめは、返済計画を立てることです。

借金の早期完済には、正しい返済計画が必須です。返済計画と聞くと難しい印象を持つかもしれませんが、必要な情報は「借金の総額・金利」と「毎月の支出」のみです。

返済計画に沿った支払いを行うことで、借金問題が解決するかもしれません。借金の返済計画を立てる手順は以下の通りです。

借金返済計画3ステップ
  1. 今ある借金の額を正確に把握する
  2. 家計を整理し毎月返済できる金額を把握する
  3. 返済シミュレーションする

借金の返済プランを考える

毎月の返済額が分かれば、WEB上の返済シミュレーションに数字を入力するだけで、完済までの期間が簡単に分かります。返済計画を立てるだけで借金問題が解決することも珍しくありません。

計画を立てずに借金返済している方は、ぜひ完済までの計画を立ててみてください。
\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

2借入先を見直す

借金問題の解決方法2つめは、借入先を見直すことです。

借金問題に悩んだら、低金利のカードローンへの借り換えを検討してみても良いでしょう。

カードローンの借り換えとは?
今より金利の低いカード会社に借金を乗り換えること。例えば、A社(金利18%)→B社(金利14%)などです。

借り換えをすると、基本的に金利が低下します。利息を抑えられるため、返済総額を減らしたり完済期間を早めたりできます。

ただし、カードローンの借り換えには審査があります。通常のカードローンより審査が厳しいことが難点です。

3返済方法を見直す

借金問題の解決方法3つめは、返済方法を見直すことです。

リボ払いなど、返済方法によっては完済が長引いてしまうものも中にはあります。こうした場合は返済方法を切り替えることが重要です。

 

なぜリボ払いでは返済が長期化するの?
毎月の返済額の多くが利息の支払いに消えているからです。

毎月少額ずつしか返済できていない場合、借金完済は一向に見えてきません。そこで、行いたいのが「繰上げ返済」です。

繰上げ返済とは

毎月の返済額+αで返済すること

繰上げ返済をすると、全額が元金に充当されます。つまり、繰上げ返済では利息が一切取られないということです。繰上げ返済は、早期完済への近道です。

ボーナスが入った月やお金に余裕があるときは、積極的な返済を心がけましょう。

4債務整理する

借金問題の解決方法4つめは、債務整理することです。

債務整理とは

借金の減額や免除することを目的とした手続きのこと。合法的な借金救済制度。

債務整理の種類は主に3つです。

任意整理(裁判なし)  借金を減額
個人再生(裁判あり)  借金を大幅に減額
自己破産(裁判あり)  借金を全額免除

根本的に借金問題を解決するのであれば、債務整理を検討しましょう

債務整理は他の借金解決方法と異なり、借金そのものを減額・免除できます。債務整理を行う場合は、まず弁護士に相談しましょう。

債務整理で借金を減額できるのは大きなメリットですが、ある程度のデメリットももちろん伴います。あくまで返済が難しい場合の手段です。

債務整理には法律関連の知識や専門的な手続きが欠かせません。

 弁護士への相談は無料です。複数事務所の無料相談・無料見積もりを行い、比較検討するのも良いでしょう。

債務整理を依頼せずとも、相談するだけで借金問題解決のヒントが見つかるかもしれません。

借金問題を解決したい方は、気軽に弁護士へ無料相談してみてください。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

【相談無料】債務整理におすすめな弁護士・司法書士事務所

1東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所
おすすめポイント
  • 弁護士では珍しく何度でも相談無料
  • 全国対応可能(土日も対応可能)
  • 借金減額3万件以上の実績数

東京ロータス法律事務所は、土日・全国対応の弁護士事務所です。

借金問題や債務整理に関して、多くの実績があります。経験が豊富なぶん、ノウハウや知識も十分。一人ひとりの悩みを親身に聞き、適切な解決方法を提案します。

相談は何度でも無料。悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

スタッフ
実績数は、債務整理・借金相談で3万件を誇ります。
↓借金減らせるか無料診断(全国)↓
所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13-2成田第二ビル2階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産など
対応時間 平日:10:00〜20:00
土日:10:00〜19:00
任意整理
費用(税込)
着手金:1件22,000円
報酬金:1件22,000円
減額報酬:11%
過払い金報酬:回収額の22%
無料相談 可能
 

2ひばり(旧名村)法律事務所

ひばり(旧名村)弁護士事務所
おすすめポイント
  • 女性専用相談窓口あり
  • 匿名での相談可能
  • 弁護士歴25年、年間1500件から2000件の債務整理相談実績

ひばり(旧名村)法律事務所は、債務整理を得意とする弁護士事務所です。

ひばり法律事務所の特徴は、女性専用の相談窓口を設けていること。経験豊富な弁護士が、女性目線で優しく対応してくれます

相談も何度でも無料。全国からの依頼に対応しているので、地方在住者でも安心して利用できます。

スタッフ
弁護士事務所は相談有料のケースが多い中、こちらも相談無料なのでおすすめです。
所在地 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4第一東永ビル6階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産など
対応時間 平日:10:00〜18:00
任意整理
費用(税込)
着手金:1社22,000円
報酬金:1社22,000円
減額報酬:11%
無料相談 可能
 

3はたの法務事務所

はたの法務事務所
おすすめポイント
  • 相談は何度でも無料
  • 着手金が0円
  • 分割払いOK
  • 全国出張無料
  • 借金が1社からでも対応可能

はたの法務事務所は、東京と大阪に拠点を構える司法書士法人です。全国どこからの依頼にも対応しています。

はたの法務事務所の大きな特徴は、

  • 着手金が0円
  • 分割払いOK
  • 過払い調査無料
と債務者にとても優しい料金設計になっているところ。

相談も完全無料。借金や過払い金がある方に、とてもおすすめできる司法書士事務所です。

スタッフ
料金が安い上に、分割OKと柔軟性もあるのでおすすめですね。
↓全国無料で出張対応可能↓
所在地 〒167-0051 杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、個人再生、自己破産、過払い金返還請求など
対応時間 無料相談ダイヤル:平日8時半~21時半、土日祝日8時半~21時
WEB相談受付時間:24時間365日
任意整理
費用
着手金:0円
報酬金:1社20,000円〜
減額報酬:10%
過払金報酬:回収額の20%
10万円以下の場合は12.8%(別途1万円の計算費用が必要)
無料相談 可能
※公式サイト参照
 

4アース法律事務所

アース法律事務所
おすすめポイント
  • 元裁判官の運営する弁護士事務所
  • 全国対応可能
  • 債務整理手続きをする上で制限のない弁護士事務所

アース法律事務所は、東京都港区に拠点を構える弁護士事務所です。全国からの依頼にも対応しています。

アース法律事務所の特徴は、元裁判官の弁護士が在籍していること。はじめから、弁護士が直接相談に乗ってくれます。

相談は初回無料。過払い金請求や任意整理の実績も、いうことありません。

スタッフ
元裁判官の弁護士が在籍している法律事務所はなかなかありません。
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋1-17-8TKK新橋ビル8階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払金返還請求、個人再生、自己破産など
対応時間 10:00〜19:00(土日祝含む)
任意整理
費用(税込)
着手金:1社22,000円
報酬金:1社22,000円
減額報酬:11%相当額
無料相談 可能
 

5新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所
おすすめポイント
  • 業界でも低水準の料金設定
  • 分割払い可能
  • 着手金11,000円〜(税込)

新大阪法務司法書士事務所は、大阪に所在する司法書士事務所です。

借金問題に関しては、過払い金返還請求や任意整理・個人再生・自己破産に対応しており、相談内容から最善の解決策を提案しています。また、業界でも低水準のリーズナブルな料金も大きな魅力。
※公式サイトの文言によります。

料金は分割払い可能など、いま手元にお金のない人でも依頼しやすい司法書士事務所です。

スタッフ
着手金が比較的、低料金なのは嬉しいですね。
所在地 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 過払い金返還請求、任意整理、個人再生、自己破産など
対応時間 平日:9:00〜19:00
任意整理
費用(税込)
着手金:11,000円~
報酬金:11,000円~
過払い基本報酬:33,000円
過払い成功報酬:過払額の22%
※訴訟の場合は過払額の27.5%
無料相談 可能
 

6債務Lady

債務Lady
おすすめポイント
  • 女性スタッフが対応
  • 分割・事後払いOK
  • 相談無料、フリーダイヤルで通話料0円

債務Ladyは、新大阪法務司法書士事務所が運営する、女性専門の借金に関する無料相談窓口です。

債務Ladyでは、借金相談に女性スタッフが無料で対応。過払い金返還請求・任意整理・自己破産・個人再生から、借金解決の方法を提案してくれます。

スタッフ
フリーダイヤルなら通話料も0円ですので、気軽に相談してみてください。
↓全国対応可能↓
所在地 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産など
対応時間 平日:9:00〜21:00
土:9:00〜12:00
任意整理
費用(税込)
着手金:11,000円~
報酬金:11,000円~
過払い基本報酬:33,000円
過払い成功報酬:過払額の22%
※訴訟の場合は過払額の27.5%
無料相談 可能
↓全国対応可能↓

費用で比較!安いおすすめ弁護士・司法書士事務所ランキング

弁護士・司法書士に相談するなら、何度でも相談が無料だと、相談がしやすくて嬉しいですよね。

そこでここからは、債務整理におすすめな弁護士・司法書士事務所の中でも、何度でも相談が無料な事務所だけをピックアップして、費用が安い順にご紹介します。

費用の安さは、各事務所の着手金を比較して、そのほか相談のしやすさを比べられるように、

  • 相談・依頼の対象地域
  • 出張相談にかかる費用
  • 弁護士・司法書士事務所の営業日

の3つのポイントを比較しました。

ぜひ、弁護士・司法書士事務所選びの参考にしてみて下さいね。

はたの法務事務所

はたの法務事務所

費用のポイント

着手金 無料 基本報酬 1社2万円〜
減額報酬 10% 分割払い

※費用は公式サイト参照

はたの法務事務所は、着手金が無料です。過払い金があるかどうかの調査も、無料で行ってくれます。

手持ち金がなくても相談月の支払いからストップでき、費用は分割払いが可能と、現在手元にお金がなくて困っている方には、相談しやすい司法書士事務所です。

相談のポイント

無料相談
回数
何度でも 対象地域 全国
どこでも
出張費用 無料 土日対応 可(無料)

はたの法務事務所は、全国各地どこでも無料で出張相談してくれます。

メールでのお問い合わせは24時間OK。電話は女性・男性別に専用のダイヤルがあり、土日祝日も8時半〜21時の間受け付けています。

債務整理は、1社でも対応してくれますよ。
↓全国無料で出張対応可能↓
 

東京ロータス法律事務所

東京ロータス弁護士事務所

費用のポイント

着手金 22,000円 基本報酬 22,000円
減額報酬 11% 分割払い -

※費用は税込表示、1件につきの価格

東京ロータスに任意整理を依頼する場合、上記の費用のほかに、諸費用として1件につき5,500円(税込)がかかります

司法書士ではなく、弁護士に依頼しなければならない場合は、東京ロータス法律事務所がおすすめです。

↓全国対応可能↓

相談のポイント

無料相談
回数
何度でも 対象地域 全国
(要相談)
出張費用 - 土日対応

東京ロータス法律事務所では、メールや電話での相談も可能で、通話料は無料です。

全国からの相談に対応してくれるようですが、自己破産や個人再生を依頼する場合は、来所が必要になるため注意をしましょう。

↓借金減らせるか無料診断(全国)↓
↓全国対応可能↓
 

ひばり(旧名村)法律事務所

ひばり法律事務所

費用のポイント

着手金 22,000円 基本報酬 22,000円
減額報酬 11% 分割払い

※費用は税込表示、1件につきの価格

ひばり(旧名村)法律事務所も、上記費用の他に、経費として1社5,500円(税込)がかかります。

↓全国対応可能↓

相談のポイント

無料相談
回数
何度でも 対象地域 全国
どこでも
出張費用 - 土日対応 不可

ひばり法律事務所は、全国各地どこからの相談・依頼にも対応しています。

まずは、相談予約フォームか電話で問い合わせてみましょう。電話の場合、土日祝日は定休日なので注意が必要です。

↓全国無料で出張対応可能↓

まとめ

ここまで、借金問題の相談場所や解決方法を紹介してきました。

借金問題を解決するには、自分1人で抱え込まないことが何より大切です。借金問題で悩んだら、まずは公的機関に相談しましょう。その後、必要であれば弁護士に相談するのがコストや中立性の面でベストです。

根本的に借金問題を解決するには、債務整理が最も有効です。借金を減額・免除できれば、スムーズに生活を立て直せます。

ぜひこの記事の内容を参考に、借金問題を解決してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事