借金を返せないとどうなるのか解説します

借金が返せないかもと考え始めると不安になりますよね?「借金が返せなくなった末路を想像してしまいつらい」という方もいるでしょう。

ただ借金を返せないのも珍しいケースではありません。そのため借金が返せない場合もしっかりと対処法は存在します。

そこで、今回は借金が返せないとどうなるのか、そして借金が返せないときの対処法を解説します。借金を減額できる方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

借金がさらに膨らむ前に!無料で診断↓

いま借金を抱えている方は、その借金を減額できるかもしれません。いくら減額できそうか知りたい場合は、借金減額診断を使ってみるといいでしょう。

響の借金減額診断

借金減額診断をした方がいい理由
  • 借金がいくら減らせるかどうかがすぐわかる!
  • 無料・匿名で診断可能
  • 3つの簡単な質問に答えるだけ

無料ですぐに診断できるので、借金がある方はぜひ一度試してみてくださいね。

\まずはどれくらい減額できるかチェック/

借金が返せないとどうなる?返せない人の末路とは

借金を返せない場合、気になるのが「借金を返せないとどうなるのか」その末路です。

借金が返せないと「どうなるのか」を知っていれば、漠然とした不安感は解消できます。

まずは、借金が返せないとどうなるのか、債権者(お金を貸している人)の措置の流れを見ていきましょう。

1電話や通知が届く

借金が返せないと、借入先から電話や通知がきます。対象となるのは、返済期日までに決まった金額の入金を確認できなかった場合。

最初は、携帯電話に電話がかかってくるケースが大半をしめます。

電話に出て、指定された日もしくは約束した日に入金すれば、信用情報に傷がつくことは基本的にないと考えていいでしょう。

 ただし、電話を放置していると、会社に電話がかかってくることもあります。

電話や通知がきたら、放置せずに対処するようにしましょう。

あくまで借金の督促は、電話や通知のみ。電話や郵便での督促が、通常は借金を返せなかった場合に起こる最初のことです。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

2借金の総額が増える

借金を返せないままでいると、借金の総額は増え続けます。その理由は、遅延損害金が発生するからです。

 遅延損害金とは

借金の返済が遅れたことが原因で、貸主が損害を被ったとして請求されるお金のこと。

遅延損害金は金利が高めなことが特徴です。

遅延損害金の利率は、大体20%ほど。

通常の借金とは別に遅延損害金も支払う必要があるため、借金の総額はさらに膨らんでしまいます。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

3まとめて返済を要求される

借金が予定どおりに返せていない場合、まとめて支払い(一括払い)を要求されることがあります。

 借入先によっては、契約に「分割払いの返済ができないときには一括返済する」という条項が含まれています。
借り入れをする際は、契約書の条項をよく確認しておきましょう。

借金を一括で返済できないと、信用情報に傷がついたり裁判に発展することが考えられます。

4給与の差押えを受ける

借金を返せない期間が長引くと、給与の差押えを受けることもあります。

 債権者側が裁判を起こし、勝訴すれば給与の差押えが強制執行としてなされます。

給与が差し押さえられる場合、その対象は給与(税金等を控除した残額)の4分の1まで。差し押さえたお金は、強制的に借金の返済に充てられます。

なお給与の差押えが行われる際は、裁判所や債権者から勤務先である会社に通知がいくため、会社側に借金を滞納していることがバレる可能性が高いです。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

無職で借金が返せない場合は?

ここで気になるのが、無職のため毎月の給与がない場合。

その場合は、原則給与の差押えができませんよね。

この場合は給与の代わりに不動産や車などの財産、または預貯金などが差し押さえられます。

また、就職し給与がもらえる状況になったら、給与の4分の1が差押えになる可能性も。

 借金の連帯保証人に請求がいくケースも考えられます。
\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

5ブラックリスト入りする

さらに借金を返せないまま放置しておくと、ブラックリスト入りする可能性が考えられます。

 ブラックリスト入りとは

信用情報機関に、借金滞納者として登録されるということ。

信用情報機関に借金延滞の履歴が登録されると、他社から新たにお金を借りることができなくなる可能性があります。

その他、クレジットカードを作ったり、住宅ローン・カーローンを組んだりすることもできなくなることもあり、その場合には生活に制限がかかってしまいます。

1度信用情報に傷がつくと一定期間は回復しないので注意が必要です。
↓借金減らせるか無料診断(全国)↓

【注意】借金が返せない時の3つのNG行為

借金が返せないときのNG行為

借金が返せないとどうしても焦ってしまい、冷静な選択ができなくなることもあります。

そこで、ここでは借金が返せないときに絶対にしてはいけないことを3つ紹介します。どれも短期的には楽ができても、後にさらに自分を苦しめることにつながります。

1借金のために借金をすること

期日までに借金を返せないために、他社から新しく借金をして借金を返す行為です。

一時的に安心するかもしれませんが、借入件数を増やすことで利息が増えていく可能性が高いです。結果的には借金の総額が増えてしまうリスクがあります。

借金のために借金が常態化すると危険というわけです。

ヤミ金を利用すること

ヤミ金とは、違法な貸金業者のことをいいます。これも一旦は借金が返せて安心するかもしれませんが、ヤミ金からの借金は高額な利息により雪だるま式に増えていくでしょう。

ヤミ金を利用すると雪だるま式に借金は増える

督促も過剰にされることがあり、経済的にだけではなく精神的にも追い詰められてしまいます。

ヤミ金の利用も借金のための借金にあたります。

債権者からの連絡を無視すること

前述のように、借金を返せないときは初めに借入先から電話が来ます。ただ、借金を返せないと感じ始めた時はなるべく目を背けたくなるものですよね?

しかし、見ないふりをしているうちに遅延損害金が膨らんでいくうえに債権者との無用なトラブルに繋がってしまいます。

後述しますが、借金が返せないと感じたらむしろ債権者と連絡するのが吉です。

借金が返せない時の2つの対処法

急な出費がかさなったり病気になったりなど、借金が返せない状況に陥ることは、決して珍しくありません。

そこで、借金が返せないときの2つの主な対処法を紹介します。

1借入先に相談する

借金が返せないときは、まず借入先に相談しましょう。

借入先によっては、救済案を提案してくれたり、親身に対応してくれたりするケースも珍しくありません。

借入先に借金が返せなくて相談する際は、

  1. 返済の意思があること
  2. いつまでなら返済できるか

を伝えましょう。

借金の返済を滞納している身だし、返せないなんて言ったら怒られそうで心配……

と思う方は安心して下さい。脅迫行為は法律上、禁止されています

ポイント

借入先からの電話や督促状を放置することで、事態は悪化してしまう可能性があります。返済が不可能な時は、なるべく早く借入先に相談するようにしましょう。

2信頼できる人を頼る

借金が返せない時は、信頼できる人を頼るのも一つの手段です。

ひとまず、家族や親族・友人など、強い信頼関係のある人からお金を借りられないか交渉してみましょう。

 ただし、お金の貸し借りは人間関係に関わってくる繊細な問題です。

woman wearing gray jacket

今後もその人と良い付き合いを続けたいならば、ここでもきちんと「いつまでにいくら返済できるのか」返済する意思があることを誠意をもって伝えましょう。

お金を返せる見込みがあり、きちんと約束どおりに返済できるのであれば、有効な方法です。

借りたお金を返済に充てることで、返済の遅れを防げます。相手と自分との信頼関係を見極め、細心の注意を払ってお願いしましょう。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

多額や無職でどうしても借金が返せない時は債務整理がおすすめ

どうしてもお金が返せないときぜひ検討したいのが、借金を減額・免除することを目的とした手続きである「債務整理」です。債務整理は主に、下記3つがあります。

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

それでは1つずつ、その主な特徴とメリット・デメリットを見ていきましょう。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

1任意整理

任意整理とは、借入先との借金減額のための交渉を指します。具体的には下記のような交渉が行われます。

  • 今後の利息カット(利息を0%にする)
  • 返済計画の見直し(毎月の返済額を支払い可能な少額にする)

任意整理の交渉は、弁護士に依頼することが一般的です。

弁護士に任意整理を依頼すると、借入先からの直性の借金催促や督促状が止まります

また、裁判所を通さず手続きできることも任意整理のメリットです。債務整理として、ハードルが低めな方法といえるでしょう。

 ただし任意整理を行うと、信用情報機関に登録されます。一定期間ローンやクレジットカードを利用することができなくなることが考えられます。

借金が返せなくて任意整理を行う方は、デメリットも踏まえた上で考えてみて下さい。

↓借金減らせるか無料診断(全国)↓

2個人再生

個人再生とは、借金の大幅な減額が望める債務整理の方法です。

個人再生とは?
個人再生では、まず裁判所に再生計画案を提出します。
再生計画案が裁判所に認可されれば、それに基づき借金を原則3年間(特別の事情が認められた場合は最長5年間)で分割返済します。

個人再生を検討する人

個人再生では、借金の理由は不問になります。

個人的な浪費でつくった借金であっても対象となり、裁判所による個人再生計画の認可決定には法的拘束力があるため、借入先はその決定に従わざるを得ません。

個人再生では多くの場合、5分の1程度に借金を減らすことが望めます

また、一定の要件を満たせば住宅や車などの財産を手放さずに済むことも個人再生の大きなメリットです。

white Volkswagen Jetta parked beside house

ただし、個人再生は返済を前提とした手続きのため、収入の見込みが必要です。また任意整理に比べて手続きが煩雑なこともデメリットです。

さらに個人再生を行うと信用情報機関や官報に登録され、一定期間(5〜10年程度)新たな借入はあまりできなくなります。

 官報とは

国が発行する、破産や相続などの裁判内容が掲載される機関紙。

ただ官報を一般の人が見ることはあまりありません。

3自己破産

自己破産とは、裁判所からの免責許可決定による借金の支払免除が望める救済制度のことです。自己破産の大きなメリットは、免責が許可されれば借金を0円にするのが可能であることです。

自己破産で免責が許可されれば、多くの場合借金の額にかかわらず全ての支払を合法的に免除することが可能です。

person throwing confetti

ただし、自己破産を行うと以下のものは処分されます。

  • 住宅や自動車
  • 20万円を超える財産
  • 99万円を超える現金
 また自己破産手続中は、一定の職業に就くこともできません。

ただ以下のような生活に必要最低限なものは手元に残るため、借金をなくしてリスタートを切るには十分といってもいいでしょう。

  • 20万円以下の財産
  • 家具
  • 衣類
  • 現金99万円まで

pink Star Here text

一定期間ブラックリストに載ったり、官報に載ったりというデメリットもありますが、借金がどうしても返せないとうい方は、検討する価値があります。

↓借金減らせるか無料診断(全国)↓

借金が返せない時は弁護士に相談しよう

借金が返せないときは、まず弁護士に相談するのがおすすめです。

その理由は

弁護士に相談すれば、法的なアドバイスを得られるのはもちろん、そのまま債務整理を依頼することもできます。

借金で困ったときは弁護士に相談しよう

借金が返せない場合、一人で悩みを抱えていて事態が好転するケースはほとんどありません。

大切なのは「借金が返せないという事実を受け止めたうえで、どう行動するか」です。

借金問題の解決には、法律の専門家の意見を頼るのがなんといっても近道。法律事務所(弁護士の事務所)の中には、無料で相談を受け付けているところも多くあります。

無料相談を上手に活用して、借金に関する悩みをスッキリさせましょう。

【相談無料】債務整理におすすめな弁護士・司法書士事務所

1サンク総合法律事務所

サンク総合法律事務所
おすすめポイント
  • 初期費用0円
  • 月600件以上の実績あり
  • 全国からの無料相談受付

サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)は、365日24時間相談を受け付けている法律事務所です。事務所は東京にありますが、全国からの相談を受け付けています。

借金問題の相談実績は月600件以上。十分な相談実績があるため、安心して任せることができます。

サンク総合法律事務所の初期費用は0円です。費用を分割して支払うことも可能なので、今手元にお金がないと不安な方も相談しやすいでしょう。

経験豊富な弁護士やスタッフがサポートしてくれるので、まずは相談してみましょう。
↓24時間365日受付↓
所在地 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-2-2 UUR京橋イーストビル2階
対象地域 全国
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産など
対応時間 24時間365日(メール)
任意整理
費用(税込)
着手金:1件55,000円
報酬金:1件11,000円
減額報酬:11%
過払い金報酬:回収額の22%
無料相談 可能
↓24時間365日受付↓

2東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所
おすすめポイント
  • 弁護士では珍しく何度でも相談無料
  • 全国対応可能(土日も対応可能)
  • 借金減額3万件以上の実績数

東京ロータス法律事務所は、土日・全国対応の弁護士事務所です。

借金問題や債務整理に関して、多くの実績があります。経験が豊富なぶん、ノウハウや知識も十分。一人ひとりの悩みを親身に聞き、適切な解決方法を提案します。

相談は何度でも無料。悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

スタッフ
実績数は、債務整理・借金相談で3万件を誇ります。
↓借金減らせるか無料診断(全国)↓
所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野1丁目13-2成田第二ビル2階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産など
対応時間 平日:10:00〜20:00
土日:10:00〜19:00
任意整理
費用(税込)
着手金:1件22,000円
報酬金:1件22,000円
減額報酬:11%
過払い金報酬:回収額の22%
無料相談 可能
 

3ひばり(旧名村)法律事務所

ひばり(旧名村)弁護士事務所
おすすめポイント
  • 女性専用相談窓口あり
  • 匿名での相談可能
  • 弁護士歴25年、年間1500件から2000件の債務整理相談実績

ひばり(旧名村)法律事務所は、債務整理を得意とする弁護士事務所です。

ひばり法律事務所の特徴は、女性専用の相談窓口を設けていること。経験豊富な弁護士が、女性目線で優しく対応してくれます

相談も何度でも無料。全国からの依頼に対応しているので、地方在住者でも安心して利用できます。

スタッフ
弁護士事務所は相談有料のケースが多い中、こちらも相談無料なのでおすすめです。
所在地 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4第一東永ビル6階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産など
対応時間 平日:10:00〜18:00
任意整理
費用(税込)
着手金:1社22,000円
報酬金:1社22,000円
減額報酬:11%
無料相談 可能
 

4はたの法務事務所

はたの法務事務所
おすすめポイント
  • 相談は何度でも無料
  • 着手金が0円
  • 分割払いOK
  • 全国出張無料
  • 借金が1社からでも対応可能

はたの法務事務所は、東京と大阪に拠点を構える司法書士法人です。全国どこからの依頼にも対応しています。

はたの法務事務所の大きな特徴は、

  • 着手金が0円
  • 分割払いOK
  • 過払い調査無料
と債務者にとても優しい料金設計になっているところ。

相談も完全無料。借金や過払い金がある方に、とてもおすすめできる司法書士事務所です。

スタッフ
料金が安い上に、分割OKと柔軟性もあるのでおすすめですね。
↓全国無料で出張対応可能↓
所在地 〒167-0051 杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、個人再生、自己破産、過払い金返還請求など
対応時間 無料相談ダイヤル:平日8時半~21時半、土日祝日8時半~21時
WEB相談受付時間:24時間365日
任意整理
費用
着手金:0円
報酬金:1社20,000円〜
減額報酬:10%
過払金報酬:回収額の20%
10万円以下の場合は12.8%(別途1万円の計算費用が必要)
無料相談 可能
※公式サイト参照
 

5アース法律事務所

アース法律事務所
おすすめポイント
  • 元裁判官の運営する弁護士事務所
  • 全国対応可能
  • 債務整理手続きをする上で制限のない弁護士事務所

アース法律事務所は、東京都港区に拠点を構える弁護士事務所です。全国からの依頼にも対応しています。

アース法律事務所の特徴は、元裁判官の弁護士が在籍していること。はじめから、弁護士が直接相談に乗ってくれます。

相談は初回無料。過払い金請求や任意整理の実績も、いうことありません。

スタッフ
元裁判官の弁護士が在籍している法律事務所はなかなかありません。
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋1-17-8TKK新橋ビル8階
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払金返還請求、個人再生、自己破産など
対応時間 10:00〜19:00(土日祝含む)
任意整理
費用(税込)
着手金:1社22,000円
報酬金:1社22,000円
減額報酬:11%相当額
無料相談 可能
 

6新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所
おすすめポイント
  • 業界でも低水準の料金設定
  • 分割払い可能
  • 着手金11,000円〜(税込)

新大阪法務司法書士事務所は、大阪に所在する司法書士事務所です。

借金問題に関しては、過払い金返還請求や任意整理・個人再生・自己破産に対応しており、相談内容から最善の解決策を提案しています。また、業界でも低水準のリーズナブルな料金も大きな魅力。
※公式サイトの文言によります。

料金は分割払い可能など、いま手元にお金のない人でも依頼しやすい司法書士事務所です。

スタッフ
着手金が比較的、低料金なのは嬉しいですね。
所在地 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 過払い金返還請求、任意整理、個人再生、自己破産など
対応時間 平日:9:00〜19:00
任意整理
費用(税込)
着手金:11,000円~
報酬金:11,000円~
過払い基本報酬:33,000円
過払い成功報酬:過払額の22%
※訴訟の場合は過払額の27.5%
無料相談 可能
 

7債務Lady

債務Lady
おすすめポイント
  • 女性スタッフが対応
  • 分割・事後払いOK
  • 相談無料、フリーダイヤルで通話料0円

債務Ladyは、新大阪法務司法書士事務所が運営する、女性専門の借金に関する無料相談窓口です。

債務Ladyでは、借金相談に女性スタッフが無料で対応。過払い金返還請求・任意整理・自己破産・個人再生から、借金解決の方法を提案してくれます。

スタッフ
フリーダイヤルなら通話料も0円ですので、気軽に相談してみてください。
↓全国対応可能↓
所在地 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
対象地域 全国どこでも可能
対応業務 債務整理、任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産など
対応時間 平日:9:00〜21:00
土:9:00〜12:00
任意整理
費用(税込)
着手金:11,000円~
報酬金:11,000円~
過払い基本報酬:33,000円
過払い成功報酬:過払額の22%
※訴訟の場合は過払額の27.5%
無料相談 可能
↓全国対応可能↓

費用で比較!安いおすすめ弁護士・司法書士事務所ランキング

弁護士・司法書士に相談するなら、何度でも相談が無料だと、相談がしやすくて嬉しいですよね。

そこでここからは、債務整理におすすめな弁護士・司法書士事務所の中でも、何度でも相談が無料な事務所だけをピックアップして、費用が安い順にご紹介します。

費用の安さは、各事務所の着手金を比較して、そのほか相談のしやすさを比べられるように、

  • 相談・依頼の対象地域
  • 出張相談にかかる費用
  • 弁護士・司法書士事務所の営業日

の3つのポイントを比較しました。

ぜひ、弁護士・司法書士事務所選びの参考にしてみて下さいね。

はたの法務事務所

はたの法務事務所

費用のポイント

着手金 無料 基本報酬 1社2万円〜
減額報酬 10% 分割払い

※費用は公式サイト参照

はたの法務事務所は、着手金が無料です。過払い金があるかどうかの調査も、無料で行ってくれます。

手持ち金がなくても相談月の支払いからストップでき、費用は分割払いが可能と、現在手元にお金がなくて困っている方には、相談しやすい司法書士事務所です。

相談のポイント

無料相談
回数
何度でも 対象地域 全国
どこでも
出張費用 無料 土日対応 可(無料)

はたの法務事務所は、全国各地どこでも無料で出張相談してくれます。

メールでのお問い合わせは24時間OK。電話は女性・男性別に専用のダイヤルがあり、土日祝日も8時半〜21時の間受け付けています。

債務整理は、1社でも対応してくれますよ。
↓全国無料で出張対応可能↓
 

東京ロータス法律事務所

東京ロータス弁護士事務所

費用のポイント

着手金 22,000円 基本報酬 22,000円
減額報酬 11% 分割払い -

※費用は税込表示、1件につきの価格

東京ロータスに任意整理を依頼する場合、上記の費用のほかに、諸費用として1件につき5,500円(税込)がかかります

司法書士ではなく、弁護士に依頼しなければならない場合は、東京ロータス法律事務所がおすすめです。

↓全国対応可能↓

相談のポイント

無料相談
回数
何度でも 対象地域 全国
(要相談)
出張費用 - 土日対応

東京ロータス法律事務所では、メールや電話での相談も可能で、通話料は無料です。

全国からの相談に対応してくれるようですが、自己破産や個人再生を依頼する場合は、来所が必要になるため注意をしましょう。

↓借金減らせるか無料診断(全国)↓
↓全国対応可能↓
 

ひばり(旧名村)法律事務所

ひばり法律事務所

費用のポイント

着手金 22,000円 基本報酬 22,000円
減額報酬 11% 分割払い

※費用は税込表示、1件につきの価格

ひばり(旧名村)法律事務所も、上記費用の他に、経費として1社5,500円(税込)がかかります。

↓全国対応可能↓

相談のポイント

無料相談
回数
何度でも 対象地域 全国
どこでも
出張費用 - 土日対応 不可

ひばり法律事務所は、全国各地どこからの相談・依頼にも対応しています。

まずは、相談予約フォームか電話で問い合わせてみましょう。電話の場合、土日祝日は定休日なので注意が必要です。

↓全国無料で出張対応可能↓

まとめ

借金を返せないと遅延損害金が発生したり、まとめての返済を要求されたりします。

もしも借金が返せないと感じたら、すぐに借入先に相談するなど、早めの対処が肝要です。

ただ借金が返せなくなることもよくあることです。冷静になり借金のために借金を重ねるなど安直な行動は避けるようにしましょう。

そして、借金が返せないときは「債務整理」という方法もあります。債務整理を行えば、合法的な借金の減額・免除が望めます

根本的な問題解決に繋がるので、どうしても借金を返せない人はぜひ検討してみてください。

↓当サイト一番人気↓

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事