お金借りたい

生活費、支払い、急な出費など、日常でお金が足りない事は多々あります。

足りないお金を補うために「お金を借りたい!」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お金を借りる際に知っておくべき情報を解説。即日&審査なしでお金を借りる方法も紹介しています。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

お金を借りたい方必見の内容です。ぜひ参考にしてみてください。

お金を借りたいと思ったら、まずどこでお金が借りられるのか知ることが大切です。

ここでは、困った時にお金が借りられる4つの金融機関を紹介しています。各金融機関の特徴を比較していますので、ぜひ目を通してみてください。

1消費者金融

お金が借りられる金融機関1つめは、消費者金融です。

消費者金融とは

個人を対象に貸付を行う貸金業者のこと

消費者金融では、無担保でお金が借りられます。即日お金が借りられることも消費者金融のメリッです。

消費者金融カードローンの特徴

平均金利 4〜18%程度
融資までの期間 最短即日
審査難易度
金融機関例 アコム、プロミス、アイフル、レイク
メリット 即日お金が借りられる
デメリット 金利が高い、年収の3分の1までしか借りられない
\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

22銀行

お金が借りられる金融機関2つめは、銀行です。

銀行では、無担保でお金を借りられるクレジットカードやカードローンをはじめ、住宅ローン・カーローン・教育ローンなど、目的別のローンも提供しています。

また、個人向けの融資だけでなく、法人向けの融資も行なっている銀行。金利は比較的低く、お金を借りる際、最も利用される金融機関です。

銀行カードローンの特徴

平均金利 3〜14.5%程度
融資までの期間 10日程度
審査難易度
金融機関例 三井住友、みずほ、三菱UFJ、イオン
メリット 金利が低い、年収の3分の1を超える借入も可能
デメリット 融資まで1週間〜10日程度かかる、審査難易度が高い

 

3信販会社

お金が借りられる金融機関3つめは、信販会社です。

信販会社とは

クレジットカード自体を発行している会社のこと

信販会社の中には、カードローンを発行している会社も年々増加しています。

信販系カードローンの金利は会社によってバラつきがあるものの、多くの会社が高額融資に対応していることが特徴です。

審査には平均1週間以上かってしまうものの、その信用度や使い勝手は十分。「急いでないけどお金を借りたい」という方は、ぜひ検討したい手段のひとつです。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

信販系カードローンの特徴

平均金利 4〜17%程度
融資までの期間 2週間程度
審査難易度 中〜高
金融機関例 JCB、三菱UFJニコス、オリコ、クレディセゾン
メリット 高額融資が可能、社会的信用度が高い
デメリット 審査期間が長い、金利が高いカードローンもあり、年収の3分の1までしか借り入れできない

 

4ろうきん

お金が借りられる金融機関4つめは、ろうきんです。

ろうきんとは

労働組合を中心とした福祉金融機関です

ろうきんは、労働組合や生協などの会員が、お互いに助け合うために資金を出しあい運営。営利を目的としていないことが最大の特徴です。

ろうきんにも、他の金融機関同様にカードローンがあり、一定の条件を満たせば低金利で融資が受けられます。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

ろうきんカードローンの特徴

平均金利 3〜9%程度
融資までの期間 1ヵ月程度
審査難易度
金融機関例 中央労働金庫、北陸ろうきん、九州ろうきん、東北ろうきん
メリット 低金利
デメリット 審査が厳しい、審査期間が長い

要チェック!お金を借りたいけど審査に通らない5つの原因

お金を借りるには、必ず審査が必要です。どれだけお金が必要な状況であっても、金融機関の審査に通らなければお金は借りられません。

そこで、審査に通らずにお金が借りられない5つの原因を解説していきます。審査に通らない原因を知っておけば、必要な対策がとれます。

お金を借りる審査に申し込む前に、ぜひ確認してみてください。

1申し込み条件を満たしていない

お金を借りる審査に通らない理由1つめは、申し込み条件を満たしていないことです。

カードローンには、必ず申し込み条件があります。以下、カードローン申し込み条件の一例です。

  • 20歳以上
  • 給与明細がある
  • 学生、パート、アルバイト以外
  • 年収の3分の1を超える借金がない など

カードローンの申し込み条件は、金融機関によって全くと言っていいほど異なります。

お金を借りたいと思ったら、まず申し込み条件を確認。申し込み条件をクリアしているか調べましょう。

申し込み条件さえクリアしていれば、審査に通る可能性はあります。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

「どうせ無理だろう」と自分で判断せずに、申し込み条件を満たす金融機関を探しましょう。

2借金が年収3分の1を超えている

お金を借りる審査に通らない理由2つめは、借金が年収3分の1を超えていることです。

 貸金業者がお金を貸せる額は、年収の3分の1までと決まっています(=総量規制)。

申込者の収入や信用にかかわらず、年収の3分の1を超える貸付は原則禁止です。

すでに借金が年収3分の1を超えている(もしくは超える)場合、カードローンの審査には通りません。

年収と借りられるお金

年収 借りられるお金
600万円 200万円
450万円 150万円
300万円 100万円

総量規制の対象となるのは、消費者金融などの貸金業者のみです。銀行などは総量規制の対象ではありません。

貸金業者 消費者金融、信販会社、クレジットカード会社
貸金業者以外 銀行、ろうきん

ただし貸金業者以外の金融機関であっても、年収3分の1を超えた借金がある場合、審査には通らないことがほとんどです。

お金を借りる審査に申し込む際には、今ある借金がいくらなのかを把握しておきましょう。

3安定した収入がない

お金を借りる審査に通らない理由3つめは、安定した収入がないことです。

当然ですが、借りたお金には返済義務があります。お金を融資する際、金融機関がチェックしているのはお金が返ってくるかどうか」です。

借金返済に必要不可欠なのが安定した収入。継続的に安定した収入があれば、毎月問題なく返済できます。

収入の審査で最も重視されるのが「勤続年数」です。
 勤続年数が長いほど収入が安定しており返済能力が高いと判断されます。

一方、どれだけ高収入でも勤続年数が短かったり、完全歩合制だったりすると審査落ちするケースがあります。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

4事故情報が登録されている

お金を借りる審査に通らない理由4つめは、事故情報が登録されていることです。

事故情報とは
借金を長期延滞したり債務整理したりすることで、信用情報機関に登録される情報のことです。

カードローンや融資の審査では、必ず信用情報期間に登録されている個人情報がチェックされます。

信用情報機関に事故情報が登録されている=返済能力がない

と判断されるため、カードローンの審査には通りません。

審査に通らないのは事故情報が消えるまでです。事故情報が登録されているかどうかは、信用情報機関に問い合わせると確認できます。

心当たりのある方は、信用情報機関に問い合わせて事故情報が登録されているか調べてみてください。

5多重申し込みしている

お金を借りる審査に通らない理由5つめは、多重申し込みしていることです。

多重申し込みとは
短期間に複数金融機関のクレジットカードやカードローンへ申し込むことです。

実は、カードの申し込み履歴は、金融機関で共有されています。

 そのため、複数申し込み履歴があると、金融機関は貸し倒れのリスクが高いと判断。審査通過が難しくなってしまいます。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

カードローンの申込は、できれば2〜3社に絞りましょう。

一度審査に落ちたけどお金は借りられる?

お金を借りたい方の中には「すでに審査に落ちてしまった」という方もいるでしょう。

そこで気になるのが「審査落ちしてもお金が借りられるのかどうか」です。

結論から述べると、度審査落ちしてもお金は借りられます

ただし、審査難易度は審査落ちする前より高くなるので注意が必要です。

審査落ちした金融機関とは別の金融機関で、審査が甘い金融機関を利用しましょう。

また、一度審査に落ちてしまうと、申し込み履歴は約半年残ります

もし複数の審査に落ちた場合、新たに審査に申し込んでも審査落ちする可能性はが高いと言えます。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

できれば半年間期間を空けて、再度申し込むのがおすすめです。

今日中にお金が必要!審査なし&即日お金を借りる4つの方法

お金が借りたいという方の中には「何としても今日中にお金が必要」という方も多いのではないでしょうか。

そこで即日お金を借りる4つの方法を紹介しています。審査なしでお金を借りられる方法もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1【審査なし】クレジットカードのキャッシング機能を利用する

即日お金を借りる1つめの方法は、クレジットカードのキャッシング機能を利用することです。

クレジットカードには、ショッピング枠と別にキャッシング枠が付帯しているケースが大半です。

キャッシングとは

現金を借りられる機能こと

クレジットカードのキャッシング機能を使うことでATMなどから簡単に現金が引き出せます。キャシング機能の利用に審査は一切必要ありません。

キャッシングの利用可能額は、クレジットカードによって異なります。

例えば、ショッピング上限50万円・キャッシング上限10万円のクレジットカードの場合、10万円まで即日現金が借りられます。

キャッシングで借りた10万円は、クレジットカードのショッピング利用と同様に、次回引き落としのタイミングで支払います。

一括での返済が厳しい方は、リボ払いの選択も可能です。

審査なし即日でお金を借りたい方は、クレジットカードのキャッシング機能が使えないか確認しましょう。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

クレジットカードの有効期限内であれば、キャッシング機能は即日使用できます。もし使っていないクレジットカードがあれば、ぜひ調べてみてください。

2【審査なし】質入れ

即日お金を借りる2つめの方法は、質入れすることです。

質入れとは

自分のモノを担保に質屋からお金を借りること

期間通りにお金を返済すれば、質屋に預けたモノは返却されます。

もし、お金を返済できない場合は、モノの所有権が質屋に移行。モノと引き換えにお金の返済義務が免除されます。

質屋でお金を借りるには、預けるモノを持って店頭で商品を査定してもらうだけです。特別な手続きなどなく、即日お金が融資されます。

融資される金額はモノの価値によって決まります。自宅の近くに質屋がないかどうか探してみてください。

3【審査なし】個人(友人・家族など)に相談する

即日お金を借りる3つめの方法は、個人に相談することです。

どうしてもお金が必要な時は、信頼できる人を頼るのも一つの手段です。仲のいい友人や家族であれば、無利息でお金を貸してくれる可能性があります。

個人間でお金の貸し借りを行う際は、返済期間とお金が必要な理由を必ず伝えましょう。

どれだけ気の知れた相手でも、金銭トラブルは人間関係に影響を与えます。たとえ個人間であれ、お金の貸し借りには細心の注意を払ってください。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

4【審査あり】カードローンに申し込む

即日お金を借りる4つめの方法は、カードローンに申し込むことです。

カードローンの中には、即日融資可能なものがあります。

 審査が早いカードローンでは、申し込みから審査結果までがたったの30分程度。即日カードの発行や口座への振り込みが可能です。

カードローン最大のメリットは、自由度が高いことです。借入可能額の範囲内であれば、お金が足りない時、いつでも簡単にお金が引き出せます。

返済は月々分割払い。少額ずつ返済すれば良いので、毎月の生活にも負担がかかりません。

お金が借りたいという方は、ぜひ即日お金が借りられるカードローン利用も検討してみてください。

【即日融資可能】カードローン金利比較ランキング

1プロミス

プロミス

おすすめポイント

  • Web完結申し込みの利用で書類郵送などの自宅バレなし
  • 初回利用の30日間は利息0円期間
  • 完全カードレスでネットから口座に直接振込

プロミスは、業界1位の成約率で的確でスピーディな審査を行うカードローン会社です。身分証の画像を送信すれば、お手元のスマホから最短30分の審査と即日融資を行っています。

借入が限度額50万円以内であれば収入証明書の提出も不要で、人気の理由には上限金利(実質年率)も17.8%と消費者金融各社の中でもダントツに安い利息もあります。

最速融資・最低金利のプロミスならカードローンをはじめての方も利用してみることをおすすめします。
貸付利率 4.5~17.8%
審査通過率 44.8%
融資額 最高500万円
融資までの時間 最短30分の即日融資
WEB完結 可能
主婦・学生の利用 18歳以上69歳以下で安定した収入のある方
(パート・アルバイト可)
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
返済期間 最長6年9ヶ月・1~80回払い
担保・連帯保証人 不要
\24時間・土日も振込可能/
プロミス申し込みはこちら
Webで完結可能

2SMBCモビット

おすすめポイント

  • WEB完結なら電話連絡不要で職場バレなし
  • カードレス・書類郵送不要の自宅バレなし
  • 高い成約率

SMBCモビットは1位のプロミスと同じSMBCグループの会社です。

最大の特徴でもある、Web完結申し込みなら電話連絡不要プライバシー第1のカードローンです。

いきなりの本審査に心配な方は、SMBCモビットの公式サイトでできる個人情報不要の10秒簡易審査(無料)から利用してみるのがおすすめです。
貸付利率 3.0~18.0%
融資額 最高800万円
融資までの時間 最短1時間の即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結 可能
主婦・学生の利用 20歳以上74歳以下で安定した収入のある方(パート・アルバイト可)
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
返済期間 最長60回(5年)
ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
担保・連帯保証人 不要

3アイフル

アイフルのキャッシング

おすすめポイント

  • 日本全国に手数料無料ATM設置
  • 24時間受付の最短30分審査
  • 最大30日利息0円

アイフルでは、原則来店不要で24時間365日いつでもインターネットから申し込みすることができます。

ローンカードも全国にあるアイフルの無人契約ルームで即日発行できて、アイフルの自社ATMなら手数料無料で現金を引き出せる点も特徴です。

「SMBCグループに次ぐ成約率」で、全国にある約900店舗からいつでもカードを発行することができます。
金利 3.0~18.0%
審査通過率 43.6%
融資額 最高800万円
融資までの時間 最短1時間の即日融資
WEB完結 可能
主婦・学生の利用 満20歳以上69歳以下
(パート・アルバイト可)
返済期間 最長14年6ヶ月・1~151回払い
担保・連帯保証人 不要
\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

まとめ

ここまで、お金を借りる方法を中心に解説してきました。

生活している中で、急にお金が必要になるケースは決して少なくありません。

もし即日お金を借りたいという方は、審査が早いカードローンの利用がおすすめです。

カードローンの審査はネットから可能。すぐ審査結果が分かり、その日のうちに必要なお金が手元に入ります。

ぜひこの記事の内容を参考に、スムーズに必要なお金を借りてみてください。

\借金がいくら減らせるか60秒でわかる!!/
借金減額シミュレーター
(無料)

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事