おかねを稼ぐ・貯める方法を知りたい方必見!貯蓄の極意を解説

おかねがない!お金が欲しい方のためのお金を稼ぐ方法とお金を貯める方法・増やす方法まとめ

「お金が欲しい!」と、誰もが一度は思ったことがあるでしょう。そんな「お金」を手に入れるためには、様々な方法があります。稼ぐ方法、貯める方法、増やす方法、あなたはどの方法でお金を手に入れますか?それぞれ詳しくご紹介します。

【見出し1】お金がない方のお金の使い方と特徴とは
「お金がない!」が口癖になっている方はいませんか?そんな方は、なぜお金がないのかを考えたことはあるでしょうか。実はお金がない方には、使い方や特徴に共通点があるのです。まずは、お金がない方の特徴について知っておきましょう。

■収入に対して支出の方が多い
お金がない方は、給料などで得る「収入」に対して、出ていく「支出」の方が多くなってしまっているという特徴があります。収入より支出が多いと、お金がなくなるのは当然のことです。しっかり自分の収入を把握し、お金は計画的に使わなければいけません。

■クレジットカードを使わない
物を購入する時、一般的には現金で支払うことが多いでしょう。しかし、クレジットカードを使うと、現金払いよりお得になることがあります。それは、クレジットカードで払うとポイントなどが貯まるから。ただ、無計画にクレジットカードを使っていると、引き落としの際に大変なことになりますので注意が必要です。

■ギャンブルや嗜好品が好き
ギャンブルや嗜好品は、お金がかかります。また中毒症状もあるため、これらが大好きでやめられないという方は、とても危険でしょう。

・浪費癖がある
お金がない方には、メリットがないものに無駄遣いをしてしまう浪費癖があります。このような方は、財布にお金が入っている分だけ使ってしまうので、貯まることがないでしょう。また、コンビニが好きでよく行く方も要注意です。コンビニは、ついつい余計なものを買ってしまうことが多いでしょう。

・投資をしていない
お金がないという方の多くは、消費するばかりで、投資でお金をプラスにするようなことはしていないでしょう。貯金ができる方は、将来自分に戻ってくる投資ができているのです。

・物欲を我慢できない
先のことを考えずに、目の前の欲に負けてしまって、すぐに欲しいものを買ってしまっていませんか?生活をしていく上で支障はないけれど、「今これが欲しい!」、「今これを食べたい!」という一時的な欲を我慢できなければ、貯金なんてできません。

・見栄を張ってしまう
周りからよく思われたくて、つい奢ってしまう、借金をしてまでもブランド物を買ってしまうというような方も要注意です。見栄を張ってしまう性格を矯正するのは難しく、周りの目を気にして、見栄を張り続けなければいけなくなり、お金はどんどんなくなります。

・通帳記帳や家計簿をつけていない
通帳記帳や家計簿をつけていますか?通帳記帳や家計簿をつけていないということは、自分が何にどのくらいお金を使っているかが分からず、収支のバランスなども把握していないことになります。通帳記帳や家計簿をつけると、どれだけ無駄遣いをしているかが分かるでしょう。

【見出し2】お金を借りる前に知って欲しいお金を稼ぐ方法

緊急ではない限り、お金を借りるのは少し待ってください。簡単に借金をしてしまうと、あとで取り返しのつかないことになってしまいます。ここでは、借金をする前に知っておいて欲しい、お金を稼ぐ方法をご紹介します。

■転職して稼ぐ
生活費がギリギリで、もう少しお金があったらなという方は、まずは転職を考えてみましょう。今よりも良い条件の仕事に就くことができれば、もっと稼ぐことができます。最近では、転職をサポートしてくれる支援サイトはたくさんあります。まずはそういったサイトに相談をしてみるのも一つの手です。ただ、転職をするまでには期間が必要です。すぐにお金が必要という方には向かない方法でしょう。

■投資をして稼ぐ
投資をして稼ぐ方法もあります。FXという言葉を聞いたことはありませんか?FXとは「外国為替証拠金取引」のことで、円やドル、ユーロなどの2国間の通貨を売買し、為替ルートで生じた差額で儲けを得る方法です。FXの特徴としては、手元の資金以上の金額で取引ができるということ、24時間取引できること、手数料が低いことがあります。比較的手軽に始めることができるでしょう。うまくいけば大金を稼ぐことができますが、失敗するとあっという間に何十万もの損をしてしまう可能性があり、リスクを伴うでしょう。

■ネットを利用して稼ぐ
ネットを利用し、自宅で稼ぐ方法もあります。ネットを利用したビジネスは様々。代表的なものをご紹介します。

・アフィリエイトをする
アフィリエイトは、企業と提携し、自分のブログなどのサイトで商品やサービスを紹介します。そして、そのサイトを見たユーザーが商品やサービスを購入、契約などをすると報酬が入るというビジネスです。経験と工夫が必要な大変難しい方法ではありますが、成功し軌道に乗ると、大金を稼ぐことは夢ではなくなるでしょう。

・YouTubeを利用する
YouTuberという言葉を聞いたことはありませんか?自分がYouTubeに投稿した動画の閲覧数によって、広告収入が得られるという方法。閲覧数を増やすためには、チャンネル登録者数を増やし、センスがある動画を作ることが必要です。

・クラウドソーシングを始める
企業が不特定多数の方にインターネット上で業務を発注するクラウドソーシング。文章作成やプログラミング、WEB製作などがあります。中でも一般の方でも始めやすいのが、文章作成。指定された内容、文字数、文体などで記事を書くと、報酬をもらうことができます。

・ブロガーになる
ブロガーは、日記や情報をインターネット上で書き、一緒に広告を貼ることによりアクセス数を稼いで、収入を得るビジネス。特に必要な資格や条件などはなく、毎日記事を書いて公開していれば、収入がなしでもブロガーと言うことはできる。収入を得るためには、注目されるような記事を書き続けて読者を増やし、記事を有料化などが必要となる。

・その他
他にも、アンケートモニターとなり、アンケートに答えて稼ぐ方法、ネットショッピングでポイントを獲得、ゲームやアンケート、バナーのクリックなどで得たポイントを換金することで稼ぐポイントサイト、ハンドメイドの雑貨などをインターネット上で売って稼ぐ方法、写真の素材を販売して稼ぐ方法などがあります。

【見出し3】お金を貯める方法

「お金が欲しい!」と思っていても、何もしなければ貯まることはありません。では、お金を貯めるためには、どんなことに気を付けるとよいのでしょうか。

■まずはゴールを明確にする
お金を貯めるためには、まずはゴールを明確にする必要があります。具体的な金額や期間を設定することで、貯金をすることを常に意識しておいてください。ゴールした時に、どのくらい貯金ができているのか、どのように生活が充実するのかをイメージしていると、やる気が継続するでしょう。

■財形貯蓄制度を利用する
財形貯蓄制度を導入している会社で働いている方は、ぜひ利用してください。これは、給与が振り込まれる際に、設定した金額が自動的に積立貯蓄口座に送金されるシステムです。銀行に行く手間を省くことができ、自然に貯蓄が増えていくので、貯金が苦手な方でも、コツコツと続けることができるでしょう。働いている会社にこのような制度がない方は、銀行や信用金庫でも同じようなサービスを利用することができます。ぜひチェックしてみてください。

■家計簿をつける
毎月、どのくらいの収入があって、どのくらいの支出があるのかを把握していますか?家計簿をつけると、毎月の収支を把握することができます。ポイントは、家賃や光熱費、保険料などの固定費、食費や交際費、趣味などにかかる流動費、冠婚葬祭費や税金などの臨時費に分けて書きだすこと。これらを毎月把握し、見直すことで、無駄遣いしているもの、節約できるものなどが分かってくるでしょう。

■ストレスをためない
毎月の貯蓄金額の理想は、手取り収入の15~20%と言われています。ただ、貯金をするために無理をしてしまうとストレスがたまってしまって続きません。ストレスのせいで、逆に無駄遣いをしてしまう可能性もあるでしょう。無理のない範囲で貯めることができるように心掛けることが大切です。

【見出し4】貯めるだけでなくお金を増やす方法

お金は貯めるだけでなく、増やしていくという方法もあります。ここでは、今持っているお金を増やす方法をいくつかご紹介します。

■株式投資
お金を増やす方法として思い浮かべる方が多いのが株式投資という方法ではないでしょうか。株式投資とは、様々な企業が発行している株を安く購入し、その企業の株価が上がったタイミングで高く売って利益を得る方法です。株を購入した企業の業績が良いと、株保有者に配当金が支払われる、株主に対して優待があるという企業もあり、様々なメリットがあります。ただ、株価は日々変動するので、株価の動きを読むためには、企業の業績だけでなく、国内、国外の政治や経済にも常に注目しておく必要があるでしょう。

■つみたてNISA
つみたてNISAは、積立投資が税制の優遇を受けながらできる制度で、2018年よりスタートしました。毎年40万円までという少額で、20年間という長期間積立投資にかかる運用が非課税となります。少額から積立投資ができ、長期に渡ってコツコツと運用ができるため、もともとあったNISAより、つみたてNISAの方が初心者は始めやすいとされています。

■不動産投資
マンションやアパートなどの物件を購入し、その家賃収入で利益を得る、物件の価値が上がると売却して利益を得るというのが不動産投資。始めるためには多くの資金が必要ですが、購入した物件に入居者がいれば、毎月安定した家賃収入を得ることができます。ただ、物件は時間が経つと老朽化してしまうため、資産価値は下がっていってしまう事を覚えておかなければいけません。

■保険
保険の商品でも、貯蓄型保険というものがあります。それは、満期金を受け取ることができる学資保険や養老保険といった商品や解約返戻金を解約時に受け取ることができる終身保険などの商品です。払い込んだ金額を上回る満期金や解約返戻金を受け取ることができるので金額はプラスになります。保険に加入し、万一に備えながら、お金も増やすことができるので一石二鳥の方法と言えるでしょう。また、所得税、住民税の税金の控除対象となる保険もあるため、年末調整や確定申告で手続きをすると、節税対策にも繋がります。

■個人型確定拠出年金
個人型確定拠出年金は知っていますか?iDeCoと呼ばれている金融商品ですが、これは年金の一種で、加入すると毎月一定額を積み立てていき、自分で年金を作るという制度です。iDeCoは、所得控除の対象となるので、所得税と住民税の節税につながり、運用で得た利益は非課税となるので、お金を増やす方法としてはおすすめです。ただ、年金として貰えるのは60歳以降となることを知っておいてください。

【見出し5】お金の増やし方はプロに相談
お金を増やしたいと考えている方は、難しいことはプロに相談することが一番です。お金を増やしたいときに相談できるプロをご紹介します。

■FP
FPとは、ファイナンシャル・プランナーのことです。株式投資や不動産投資などについては、FPに相談すると良いでしょう。FPには、金融機関に所属している方と個人事務所を経営している方がいます。特定の金融機関の投資信託について相談したい場合は、その金融機関に所属しているFPに相談することをお勧めします。

■無料保険相談サービス
学資保険や養老保険、終身保険などの保険に加入することでお金を増やしたいと考えている方は、保険のプロに相談しましょう。保険の相談や見直しは、基本的に無料で行っているため気軽に行くことができます。また、あなたのライフスタイルや家族の状況なども考慮した上で、複数の保険会社からあなたに合った商品を提案してくれるというメリットもあります。

【まとめ】自分に合った方法でお金を手に入れる
「お金がない!」と思っている方は、まずは自分のお金の使い方を見直してみましょう。お金がない方の特徴に当てはまっている項目はありませんか?自分のお金の使い方を見直したら、次はどの方法でお金を手に入れるかを考えてください。稼ぐのか、貯めるのか、増やすのか、自分に合う方法を見つけることが大事です。お金は簡単には手に入れることができないので、プロに相談してみることをお勧めします。

<参考URL>
https://kanemotilevel.com/kasegu-houhou.html
https://shikin-pro.com/guide/6550
https://moneytimes.jp/finance/detail/id=931
https://www.smbcnikko.co.jp/first/stock/kiso01/
https://www.fudosantoushi.jp/pages/beginner
https://www.tantonet.jp/qa/2257
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/overview/index.html
https://found-er.com/column/money/5327/

おすすめの無料保険相談窓口

 

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
保険商品のご検討にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などを必ずご覧ください。
本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
  • 無料電話相談はこちらから
    tel:0120-20-8000
  • 無料訪問相談はこちらから
    無料訪問相談

    webからは24時間365日受付中!