女性に贈る就職祝いの相場とおすすめのプレゼント

女性に贈る就職祝いの相場とおすすめのプレゼント

親しい人が学生生活を卒業して、新たに社会に出ていくタイミングでプレゼントを渡したいと考える人が多いです。特に女性に贈る就職祝いをどれくらいの予算にするか、何を渡すか迷ってしまいます。

そこで今回は、女性に贈る就職祝いの一般的な相場を紹介した後に、プレゼントとしておすすめのものを具体的に紹介します。親戚や友人、先輩など渡す人との関係別にお伝えするのでぜひ就職祝い選びの参考にしてください。

この記事は次のような人にピッタリの内容です。

  • 就職祝いの相場が分からない人
  • 女性に贈る就職祝いを決めかねている人
  • おすすめの就職祝いが知りたい人

女性への就職祝いの相場はどれくらい

女性への就職祝いの一般的な相場を関係別に紹介します。

就職祝いにかける金額は、自分と相手の関係によって違います。血縁関係が近いほど相場が高くなる傾向です。

就職祝いを渡す相手との関係別の相場は、次のとおりです。

相手 相場
自分の子供 30,000円
兄弟・姉妹 20,000~30,000円
甥・姪 10,000~20,000円
30,000~50,000円
上記以外の親戚 5,000~10,000円
知人・友人 5,000~10,000円
彼氏・彼女 5,000~10,000円

知人や彼氏・彼女など血縁関係がなく、就職祝いを贈る場合は自分にとっての大切さで予算が前後しても問題ありませんが、注意すべきは親戚などの血縁関係がある人に渡すときです。

計画性なく、そのときの気分で就職祝いを贈ると、場合によっては不平等を感じる人がいます。例えば、親戚の兄弟に就職祝いを渡すときに兄には3万円相当、弟に5万円相当のものを贈ると親が不信感を抱くケースです。

親戚に就職祝いを渡す機会が多い人は、あらかじめ予算を設定して全員平等にすることが大切です。考えなしに行動していると、後々人間関係のトラブルに繋がる可能性があるので注意しましょう。

今回紹介した相場はあくまでも一般的な基準です。人間関係が深ければ多めに渡しても問題ありませんが、浅い関係なのに高価なものを渡すと不信感を与えることがあります。血縁関係や相手との仲の良さなどを考慮して、適切な金額を考えてみましょう。

就職する職業別におすすめの就職祝い

続いては、就職する職業別におすすめの就職祝いを5つ紹介します。今回紹介するのは、ボールペン、ブラウス、タオル、PCメガネ、スマホバッテリーの5つです。順番におすすめポイントを見ていきましょう。

事務作業が多い職業なら手になじむボールペン

就職祝いを渡す女性が事務として働くなら、使い勝手がよくて手になじむボールペンをプレゼントすると喜ばれます。事務作業は毎日ボールペンを使う機械があるので、デザインや書き味にこだわったボールペンを探してみましょう。

ボールペンは値段に幅があってたくさんの種類があるため、まずは予算を設定するとスムーズに選べます。金額によっては、他のプレゼントとボールペンを合わせて渡す方法もあります。多色ボールペンやキャップレスの商品などいろいろ販売されているので、文房具屋やネットなどで下見することをおすすめします。

スーツを着てスタイリッシュに働く職業ならブラウス

毎日スーツで働く職業に就くなら、ブラウスを渡してはいかがですか。いままでスーツを着る機会が少なかった分、十分な枚数を持っていない可能性が高いです。ブラウスは何枚あっても困らないので、就職祝いとして気軽に贈れるのが魅力です。

相手のスーツの色を知っているなら、合わせやすい色合いのブラウスをプレゼントしましょう。分からない場合は、白やピンク、青などシンプルなデザインのものを選べば相手を困らせません。

体を動かして汗をかく職業なら吸水性抜群のタオル

最近はやりのヨガインストラクターなどの職業や外出する機会が多い営業なら、しっかり汗を吸う女性らしいデザインのタオルをプレゼントしましょう。自分でタオルにお金をかける人はあまり多くない分、少しリッチなものを就職祝いとして渡すと重宝されます。

洗濯してもほつれず、肌触りが変わらないタオルを探してみましょう。シンプルなタオルもいいですが、可愛らしい色や模様のものの方が喜ぶ女性が多いです。相手の普段の持ち物や服、雰囲気などに合わせて選びましょう。

システム開発などでパソコンを使用するならPCメガネ

システム開発に限らず、長時間パソコンを使って作業する職業なら、ブルーライトから目を守るPCメガネも就職祝いとしておすすめです。

ブルーライトは、浴びる時間が長くて距離が近いほど眼精疲労に繋がります。また、涙の分泌が抑えられるためドライアイの原因にもなります。

PCメガネは、普通のメガネと同じようにかけるだけで目に与える悪影響を抑えます。長時間パソコンを使用しても、目が疲れづらく、将来の視力の維持にも繋がる優れものです。

スマホバッテリーはどんな職業でも重宝する

現代人にとってスマホのバッテリー切れは、できるだけ避けたい事象のひとつです。どんな職業に就いても毎日スマホを使う機会があるので、スマホ用のモバイルバッテリーは誰に渡しても喜ばれます。

スマホバッテリーは、充電できる回数によって値段が大きく異なります。また、木製のバッテリーやポップなデザインなど種類がさまざまなので、家電量販店などで事前に目星をつけておくといいでしょう。

女性の友達へのおすすめのプレゼント

就職祝いを渡す相手が友達の女性である場合は、マッサージグッズ、入浴剤、フラワーギフト、日傘、ピアスなどがおすすめです。今回は、この5つの魅力について詳しく見ていきましょう。

ダイエット効果も期待できる!?マッサージグッズ

座り仕事が多い職業だと、運動不足になったり、むくみが気になったりします。すっきりした体を簡単に維持するのにおすすめなのが、マッサージグッズです。リラックスできるのはもちろん、代謝アップや脂肪燃焼効果が期待できます。

全身に使えるマッサージグッズや部分に特化したものも売られています。足のむくみがとれる効果がある商品や血流を促進させて小顔になれるグッズが人気です。

毎日の疲れをしっかりオフする入浴剤

日々の仕事の疲れを軽減できる入浴剤も、女性の友達への就職祝いにぴったりです。保湿効果に優れた入浴剤や素敵な香りがついたものなどいろいろな商品が販売されています。

薬局などで販売されていますが、入浴剤の専門店も多数あるので一度検討してはいかがでしょうか。

部屋に飾るだけで気分をリフレッシュできるフラワーギフト

花をもらって喜ばない女性はほとんどいません。色鮮やかな生花はフレッシュでプレゼントの定番ですが、日持ちしないのが難点です。最近では、数年綺麗な色を保てるプリザーブドフラワーが注目されています。

見た目は生花とほぼ一緒で、長い期間楽しめるので就職祝いとしておすすめです。

通勤の大敵である紫外線から身を守る日傘

女性の大敵である紫外線から肌を守るための必需品が日傘です。小さく折りたためるものやワンタッチで簡単にさせるものなどがあります。色鮮やかで華やかなデザインの日傘が女性らしくていいですが、スーツで通勤するならTPOをわきまえたものを選びましょう。

オフィスでもおしゃれを楽しめるピアス

就職祝いを渡す女性にピアスホールがあるなら、おしゃれなピアスをプレゼントしましょう。控えめで小ぶりなデザインのピアスなら、オフィスでもつけられるケースが多いです。幅広い価格で販売されているので、予算に合うものを探してみましょう。

先輩女性・後輩女性への就職祝い

次は、先輩・後輩女性に渡す就職祝いのおすすめを5つ紹介します。今回フォーカスするのは、ネックレス、ブランケット、化粧品、ポーチ、手鏡の5つです。先輩・後輩のどちらにプレゼントしても喜ばれるものばかりです。購入するのが男性でも、比較的買いやすい5つなのでぜひ参考にしてください。

ブラウスの下にきらりと輝くネックレス

社会人の女性に似合う大人っぽいデザインのネックレスを就職祝いとして贈るのも人気です。チャームが大きいと華やかな服装に似合います。仕事中につけることを考えると、抑えめのデザインに絞って選ぶといいでしょう。ブラウスの下にネックレスをして働く女性も多いです。

夏も冬もオフィスで活躍するブランケット

女性は男性より体が冷えやすいので、冬はもちろん、夏でもブランケットが必須です。ブランケットがあれば、エアコンで体温の低下を防げます。シックなものからポップなデザインまでいろいろなブランケットがあるので、相手の好みに合ったものを探しましょう。

毎朝テンションをあげられる可愛い化粧品

化粧品を選ぶのはレベルが高いと感じる人がいますが、口紅なら簡単に選べます。女性にとって口紅は、その日のテンションに関わる化粧品のひとつです。複数色の口紅を持つ人が多いので、何本あっても困らない点も口紅をおすすめする理由です。

何個あっても困らない万能なポーチ

化粧品や小物などをきちんと収納するのにポーチをプレゼントすると、相手の女性はとても喜びます。常にポーチを欲している人も多いので、雑貨屋などで下見をしましょう。ポイントは、普段持っているカバンに入る大きさのポーチを選ぶことです。

いつでも身だしなみをチェックできる手鏡

女性はヘアスタイルの確認や化粧直しなどをするため、手鏡が活躍する場面が非常に多いです。ポケットに入るコンパクトなものや拡大鏡がついた手鏡もあります。仕事中にさっと確認するのに適しているのは小さな手鏡ですが、化粧直しにぴったりなのは拡大鏡がついたものです。どちらにするか決めかねる人は、手鏡の外側のデザインで選ぶ方法もあります。

身内・親戚に贈る就職祝い

最後に、身内や親戚に贈る就職祝いとして、手帳、バッグ、名刺入れ、便利家電、パスケースの5つを見ていきましょう。身内だと就職祝いを一緒に買いに行く選択肢があります。状況に合わせて購入方法や渡し方を考えるのがおすすめです。

たくさんの予定をしっかり管理する手帳

社会人になると今までより多くの予定を管理することになるので、就職祝いで手帳を渡すと非常に重宝します。1年で使い終わる手帳もいいですが、数年間使えるものも販売されているのでぜひ検討してみてください。

毎日通勤に華を添えるおしゃれなバッグ

女性の就職祝いとして人気が高いのが、通勤時に使える大人っぽいバッグです。職業にもよりますが、A4が入る大きさのバッグが無難です。あまり荷物がないのであれば、もう少しコンパクトなバッグの方が使い勝手がいいでしょう。バッグは自分で選びたいと考える人がいるので、一緒に買いに行くのもお勧めです。

社会人のあいさつに欠かせない名刺入れ

社会人ならではの必需品である名刺入れも就職祝いに適しています。名前を入れられるものも販売されているので探してみましょう。名刺入れは仕事で使うので、ビジネスマナーをわきまえたデザインを選ぶのがポイントです。あまり派手すぎるとビジネスにそぐわないケースがあるので、職種を考慮して購入しましょう。

電車通勤なら必ず必要なパスケース

毎日電車やバスなどを利用して通勤するなら、パスケースをプレゼントしてはいかがですか。定期を2枚入れられるものや落下防止のチェーンがついたものなど、いろいろなパスケースがあります。人気のブランドのパスケースだと、もらった女性の笑顔をきっと見られるでしょう。

帰宅後のリラックスに繋がる便利家電

自宅に便利な家電があるとそれだけで生活が豊かになるので、就職祝いにおすすめです。リラックス効果がある加湿機能付きのアロマディフューザーや自宅で手軽にきれいになれる美容家電などが人気を集めています。

大人の女性らしい就職祝いを贈りましょう

女性に贈る就職祝いの相場とおすすめのプレゼントを紹介しました。学生生活に終止符をうち、社会人として新たな一歩を踏み出すのにふさわしいものを選びましょう。良いものをえらぶことに気を取られて、設定した予算をオーバーしないようにしてください。特に親戚関係はトラブルに発展する可能性があるので注意しましょう。

 

本コンテンツは情報の提供を目的としており、保険加入その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。
保険商品のご検討にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などを必ずご覧ください。
本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。
また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。
  • 無料電話相談はこちらから
    tel:0120-20-8000
  • 無料訪問相談はこちらから
    無料訪問相談

    webからは24時間365日受付中!